美しいヘアスタイルから頭皮のケアまで、 健康でキレイな髪をあなたへ 仙台・山形で美容室を展開しているプラスアルトラグループ

プラスアルトラグループ

9.片桐 麻紀

美髪を作るのは健康な頭皮 仙台市泉区南中山美容室passion(パッション)片桐麻紀のブログ

投稿日:

美髪を作る土台っとなるのは、健康な頭皮!!正しいシャンプーの仕方で美髪と健康な頭皮を手に入れよう。

STEP 1 予洗いをする

シャワーの温度は38℃!!

皮脂の成分は34℃では溶けにくく、40℃では過剰にとりすぎてしまいます。予洗いの目的は、汗やホコリ、ゴミなどをおとして、皮脂を取れやすくする事です。予洗いで、役7割の汚れがとるます。

STEP 2 シャンプー剤をつける

ここでのポイントは、シャンプーは髪表面につけるという事!!

泡立つ部分は髪の毛なので、しっかりと泡だて、泡だてた泡で髪と頭皮をあらいます。イメージできない方は、食器を洗うとき、スポンジをつかいますよね?

スポンジが髪というイメージで、頭皮が食器です。直接頭皮にシャンプー剤をつけるのはNGです。

STEP 3 洗う

ここでのポイントは指の腹を使って、泡で頭皮をあらいます。ツメをたててゴシゴシ洗うと、頭皮を傷つける原因となります。頭皮を洗う専用マッサージャーもおすすめ!

ここで気をつけたいのは、マッサージャーの種類!頭皮を傷つけないシリコン製で毛穴まで、しっかりとどくもの。マッサージ効果もあり、ヘッドが尖がったものでも、傷つける事なく、毛穴の汚れをしっかりかき出します。

STEP 4 すすぐ

泡や、滑りかとれればよし!なんて思っていませんか?すすぎはとても大切です。せっかくシャンプーで浮かせた皮脂や汚れが頭皮に残っていると、かゆみの原因に。また、シャンプー剤が残っていると、頭皮トラブルにつながります。

目安は、根元がキュッとなったら終了です。

STEP 5 トリートメントをつける。

頭皮用のトリートメント以外は、頭皮につけてはいけません。ヘアトリートメントは、髪をケアするアイテムです。

トリートメントには、油分も多く含まれていますので、根元がべたつきボリュームが無くなります。髪の中間から毛先にかけて塗布し、内部補修、外部からのダメージを防ぎましょう。

STEP 6 乾かす

乾かす事も大変重要です。せっかくキレイになったら頭皮と髪は、乾かさない事により雑菌が繁殖!また、濡れた髪は、とてももろく、ダメージしやすい状態です。必ず完全にドライしましょう。

ドライヤーの熱から髪を守る流さないトリートメントも忘れずつけましょう。

当店では、シャンプーレクチャーも行なっております。ご来店の際は、シャンプーの疑問等、聞いてみてください。

ホームページはこちら

http://www.plus-altra.co.jp/salonlist/passion_mina.php

ご予約はこちら

0223484336

ネット予約はこちら

https://cs.appnt.me/facebook/page_tab/198?stand_alone=1

私のページはこちら

http://www.plus-altra.co.jp/staff_dtl.php?id=120

-9.片桐 麻紀

Copyright© プラスアルトラグループ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.