カナリ刺激のあるセミナー、BCの可能性が凄すぎな話

こんにちは、feelの中澤です。
昨日は、舞浜まで弾丸で行ってきました、

朝の4時、、、。何故か前日全く眠れずユーチューブを観まくってたら出発の時間に、、。

スタッフを乗せて駅前に、そこから5時間、、、舞浜に到着。

なんと隣がディズニーなんでモチロンバスも走ってます。行きたい!
JBCAの全国大会なんですよ。昨日のブログにも書きましたが、

JBCAとは….

こうした時代の変化に応えるためには、ヘア、メイク、ネイルなどの技術の品質をこれまで以上に 高めることはもちろん、お客さま一人ひとりのトータルビューティをコーディネートし、広くライフスタイルまで含めた提案を行なっていくことで、美容サロンを”お客さまが、本当の意味でキレイになれる場所”へと高める必要があるでしょう。そして、その実現がお客さまのなかでのファンの増加と来店頻度の高まりとして結果するとき、激しい競争のなかでの美容サロンの生き残りも果たせるのだと思います。

そのためには、必ずしもスタイリストという技術的な立場に限定されることなく、お客さまの幅広くまた深いご要望を引き出し、適切なアドバイスを行うとともに、職場という観点からはスタッフ全員の心を一つにまとめてサロン・ホスピタリティを醸しだし、お客さまに快適な時間を過ごしていただくため、場づくりに主導的な役割を果たす、そうしたポジションがサロンには不可欠となるでしょう。

それが、『ビューティ・コーディネーター』です。

全国の選りすぐりのサロンのプレゼンを聞いてカナリ学べました。
自分のサロンの事をここまで詳しく分析して、店長並みいやそれ以上な感じでしたね。

1回目、2回目、3回目、それぞれの来店回数によって対応やカウンセリングシートを使うのもとても良いとこんじました。
早速自店でも生かすべく、沢山メモったんでインプットだけではなくしっかりアウトプットしていきたいと思います、

帰りのバスでは、結構ワイワイ盛り上がってました。
結局帰りも余り眠れず家路につきました!
一つでも即実行していきたいと思います!!

ご予約はこちら
インスタ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。