紫外線が髪に与える影響と対策   ※長文注意

こんにちは!こんばんは!村上です( ^ω^ )
最近暑いですよね。そうですよね。

皆さん気になってる『紫外線』のお話を今日はしようかと…。
最近だと知識がとても豊富で美意識が高い!方が多いので、

「紫外線ってあんま良くないんでしょ?」と言われることも

しばしば…しかし、それに対してなにかしているか聞いてみると、

あまりされていないという回答がしばしば…
結果から言うと、【絶対紫外線対策したほうがいい】です。
1.水分量の低下により、パサつき原因

2.ヘアカラーの退色スピードを早めてしまう

3.メラニン色素が分解されるので白髪の原因にも

4.髪自体のハリ・コシの低下により切れ毛や抜け毛の原因に

5.頭皮にも悪影響…乾燥、炎症等頭皮トラブルに
体の中で1番太陽に近い位置にある頭皮や髪の毛が受ける紫外線量は、

顔に比べて3~5倍の量と言われています…。
これは、対策を練るしかない。ということで

色々調べました( ^ω^ )笑
1.帽子を被る

→uvカット機能付のツバ広や通気性のいい帽子が○

2.日傘を差す

→最近の日傘はuvカット加工されてるものが多いため、

   表面は何色でも大差はないそう。ですが、【内部の色は要注意!】

   内部の色が白だと、地面等の照り返しを白い生地が更に反射してしまい、

   その紫外線を浴びることに…お手元の日傘を今すぐご確認下さい。

3.uvカット機能付のスプレーを使う
夏到来!外出したい!という方は、少しでも紫外線対策を

していただけると髪の毛の状態が格段に変わると思います。
少しの意識で大きな変化を( ^ω^ )
今年の夏は、紫外線とうまく付き合いながら

おもいっきり楽しみましょー♪
※平日は空きがあるのでチャンスです!笑

   クーポンもあるのでばしばし使ってください^^
stylist 村上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。